ポテパンフリーランスってどんなサービス?特徴・メリット・デメリット・口コミを紹介

  • タグアイコン

更新日:/公開日:2023年08月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテパンフリーランスの口コミ・評判

溝口弘貴
この記事の企画・編集者
溝口弘貴
つなぐマーケティング代表

※このページには【PR】が含まれています。

IT業界で活躍するフリーランスが安定して案件を取得するためには、エージェントサービスの活用が欠かせません。

しかし、常に即戦力が求められているこの業界では、せっかくエージェントサービスに登録しても実務年数が少ないことを理由に案件を紹介してもらえなかったり、即戦力としての魅力がないと判断されれば面談さえしてくれなかったりといったケースもあります。

溝口弘貴
溝口

フリーランスとして独立したばかりなら、案件探しだけでなく契約や経理・税・保険などに関する不安もあり、仕事だけに集中するのは難しいかもしれません。

今回紹介する「ポテパンフリーランス」は、とくに独立したばかりのフリーランスエンジニアにおすすめしたいエージェントサービスです。

ポテパンフリーランスの特徴や実際に利用した人の評判・口コミ、利用にあたっての注意点などを解説します。

今すぐポテパンフリーランスの口コミ・評判をみる(ページ下部へ移動)

ポテパンフリーランス公式サイト ≫

信頼と実績で選んだおすすめの大手フリーランスエージェント
サービス名 特徴 詳細
レバテックフリーランス ITエンジニア案件に15年以上の実績
45,000件以上の豊富な案件数
登録者数20万人以上
公式サイト
ギークスジョブ 業界実績20年以上
登録エンジニア数19,000名以上
リモート案件数は80%以上
平均年収867万円以上
公式サイト
Midworks 登録者数20,000人以上
給与保障制度あり
エンジニアに特化したキャリアコンサルタント
公式サイト
この記事の監修者

溝口弘貴

溝口弘貴

フリーランスガイド責任者

電気工事士からWeb業界に転職して10数年。現在はフリーランスとしてクライアントサイトのマーケティング支援や自社メディアの運用などをおこなっています。ネットマーケティング検定やIMA検定などIT関連の資格を8つもっています。運営者情報はこちら

ポテパンフリーランスってどんな会社?特徴と5のメリット

ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランス公式サイトはこちら

運営会社 株式会社ポテパン
本社住所 東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階
設立 2014年9月
登録者数 5,000名以上
公開案件数 936件(2024年5月時点)
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府
手数料 非公開
支払いサイト 30日または45日
公式サイト https://freelance.potepan.com/

ポテパンフリーランスは、公式サイトにおいて「業界初の独立したてのフリーランスエンジニアに特化した案件紹介サービス」と名乗っています。

多くのエージェントサービスでは、初心者でも「一応は相談」として門前払いはしない姿勢を示していますが、実際に経験年数が少なかったり、フリーランスに転向したばかりだったりすると、ほとんど相手にしてもらえません。

ポテパンフリーランスでは本当に経験浅・初心者のフリーランス向けに特化しており、実際にポテパンフリーランスをファーストキャリアとして現場で活躍しているフリーランスエンジニアも多数います。

掲載案件の約66%が80万円以上の案件

独立したてのフリーランスエンジニアに特化していると聞くと「その分、報酬額が安くなるのでは?」と考えるかもしれません。

2024年5月時点で調べてみると、約66%が報酬80万円以上の高額案件でした。

ISTエンジニア業界は、とくに多重下請け構造によるマージンの中抜きが起きやすいという特性があります。

この特性が、優秀なエンジニアでも十分な報酬が得られないという悪習を作り出しているといっても過言ではありません。

単にキャリアが浅い、独立したばかりといった属性のみで値踏みするのではなく、高いスキルをもっているエンジニアには相応の高い報酬を支払うという姿勢は、ポテパンフリーランスが「初心者を応援する」という気持ちを強くもっていることを物語っています。

企業と独自ネットワークがあり非公開案件も多数保有

ポテパンフリーランスの公開案件数は、他社フリーランスエージェントと比べて決して多いとはいえません。

たとえば、認知度ではナンバーワンといわれているレバテックフリーランスでは常時紹介可能な案件数が4,000件、手厚い保障が好評なMidworksでは3,000件なので、どうしても見劣りしがちです。

ところが、ポテパンフリーランスが公開している案件は全体の保有案件のわずか20%で、残り80%は非公開案件となっています。

非公開案件80%

引用元:フリーランスエンジニア案件一覧 | ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスでは全体の保有案件数を公表していませんが、公開案件数から単純に逆算すると常時保有案件は4,500件程度で、レバテックフリーランスやMidworksにも負けていません。

なぜポテパンフリーランスが多くの案件を保有できるのかという秘密は、競争が激しいというインターネット業界の特性が関係しています。

インターネット業界では、競合他社に自社の開発内容がバレてしまう事態を防ぐために、安易にエンジニア募集を告知できません。

そこでポテパンフリーランスでは、各企業との間で築いた独自のネットワークを駆使してステルスでヒアリングをおこない、募集中の案件を把握する方法をとっています。

プログラミングスクールの「ポテパンキャンプ」や月間24万アクセスを稼ぐエンジニアマガジン「ポテパンスタイル」を運営している会社だからこそ実現できる業界トップクラスの案件数が、ポテパンフリーランスの魅力です。

経験1年~でも参画できる案件がある

企業がフリーランスエンジニアを求めるのは、とにかく「即戦力がほしい」という目的があるからです。

そして、即戦力になる人材を選別するために多くのエージェントサービスが「実務経験の年数」という基準を設けています。

現在、多くのフリーランスエンジニアが登録・利用しているエージェントサービスのほとんどが、実務経験2~3年以上のエンジニアを対象にしており、実務経験が満たないと案件の紹介が受けられないだけでなく、カウンセリングも実施されません。

ポテパンフリーランスでは、案件を紹介できる実務経験の基準を「1年以上」としています。

案件の検索画条件にも「経験1、2年でもOK」というチェック項目があるので、年数が浅くても濃密な経験を積んできたエンジニアなら十分に活躍できるでしょう。

週2~3日の案件もある

フリーランスエンジニア向けの高報酬案件の多くは、クライアント企業に週5日で常駐して作業をおこなう「客先常駐案件」です。

しかし、なかには「起業したので自身のサービス開発の時間も確保したい」というエンジニアの方がいるかもしれません。

あるいは、出産・子育て、病気やケガの療養、家族の介護といったやむを得ない事情で会社を辞めて、働き方の都合がつきやすいフリーランスに転向したといった方もいるでしょう。

ポテパンフリーランスでは、客先常駐でも週2~3日に絞った案件も保有しています。

週2~3日の案件だと在宅のリモート案件に傾きがちですが、しっかりとした収入を確保できる常駐案件も用意されている点は魅力的です。

専属の税理士・ファイナンシャルプランナーがサポートしてくれる

フリーランスに転向すると、それまでは会社の事務・経理で処理してくれていた税金や保険に関することも、すべて自分でやらなくてはなりません。

この点が難しく感じて、フリーランスへの転向をためらってしまう人も少なくないようです。

ポテパンフリーランスでは、専属の税理士やファイナンシャルプランナーが丁寧にサポートしてくれる体制が整っています。

経理・税金・保険の関係で悩むことの多い駆け出しフリーランスにとって、気軽に各分野の専門家からアドバイスやサポートを受けられる体制は非常に心強く感じるでしょう。

ポテパンフリーランスの良い評判・口コミまとめ

国内では深刻なエンジニア不足の状態がつづいており、そのような背景もあり実務経験が浅いフリーエンジニアの方でも案件を獲得できるようになっています。ポテパンフリーランス利用者にも、実務経験1年間で実際に案件を獲得している方が多くいます。

引用元:航平SE独立支援 (@cyankou1) / X

ポテパンフリーランスで案件見たらwebデザインでもバナー制作だけでなく、ゲームやアプリのUIデザイン経験やアプリ運用経験とかもあれば月50万〜80万いくんですね。

引用元:mantora (@fly14735224) / X

フリーランスになるのは初めてで、どうやって働いていけばよいか分からず不安でした。しかしコンサルタントは全てエンジニアなので、技術面に関して精通しており、悩んでいる内容について話が通じるので良かったです。IT技術に精通していない人だと理解してもらえないことがあるので、本当に助かりました。案件数は、大手のエージェントと比較するとやや少なめですが、量より質だと思うし、他社を間に挟まない案件を紹介して貰えて良かったです。高単価案件が豊富にあるので、本当におすすめです。各企業の担当者に直接コンサルタントが話を聞きに行って、それを伝えてくれるので、詳しい情報を聞けるのも大きな魅力だと思います。

引用元:ポテパンの口コミ・評判 | みん評

4年間システムエンジニアとして勤めていた会社を退職して、フリーランスエンジニアになりました。求人を探すときに恥ずかしながらプログラミングがあまり得意ではなかったので、初心者でも応募できる求人を探していました。正直、このサイトの名前を聞いたことが無くあまり期待していませんでしたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。初心者が応募できる求人が沢山あり、可能性が広がりました。また、有料ですがプログラミング能力を上げるキャンプもあるので、スキルアップするために試してみようと思います。

引用元:ポテパンの口コミ・評判 | みん評

フリーランス志望とはいえサラリーマン時代のコネで食いつないでいましたが、そろそろ新しいフィールドにチャレンジしたかったので登録しました。すぐにパートナーを紹介してもらえましたし、非公開案件も紹介してもらえて満足しています。中でも非公開案件は、公開されている案件よりも報酬が高く、紹介料を取られても以前より高収入になれました。カウンセリングでは、年収や得意不得意のジャンルなどさまざまな相談をできます。他のサイトも登録しましたが、報酬は断トツで高く、初回までのスピードも文句なしなので、長い付き合いになりそうです。

引用元:ポテパンの口コミ・評判 | みん評

溝口弘貴
溝口

SNSや口コミサイトからポテパンフリーランスの利用者の声を集めてみると、おおむね良い印象のコメントが目立ちました。

  • 実務経験の年数が浅くても案件を紹介してもらえた
  • エンド直で余計なマージンがかからないため報酬が高く会社員のころよりも収入がアップした

上記のようなポテパンフリーランス側がアピールしているメリットに沿う評判・口コミが多数です。

担当者がエンジニア経験者で、エンジニア業界が抱える特有の問題点や現場で働くエンジニアの気持ちを十分に理解したうえで対応してくれるという点も、全体の評価を高める要因になっています。

ポテパンフリーランスの悪い評判・口コミまとめ

そういえば、
ポテパンフリーランスさんの面談行ったけど、

それから案件の連絡一切こなくて、
切ない。。

引用元:ゲーシー@ワインソムリエンジニア (@geshi_sm_en) / X

公式サイトににのってるサイトの単価情報は嘘?面談で訪ねても適当にごまかされる。また、税込の単価らしく、その旨の記載も無い。高めの単価で人を募っているように感じる。

引用元:ポテパンの口コミ・評判 | みん評

溝口弘貴
溝口

多くが好印象のコメントでしたが、ポテパンフリーランスに対して悪い印象をもっている方もいるようです。

もしかすると、何か条件に合致しない点などがあって満足のいく紹介には至らなかったのかもしれません。

フリーランス向けのエージェントサービスには各社の特性があります。

ポテパンフリーランスだけにこだわらず複数社に登録してマッチするエージェントを探すのが、案件探しを成功させる秘訣です。

ポテパンフリーランス公式サイト ≫

どんな人におすすめ?ポテパンフリーランスがおすすめの人

  • フリーランスになりたてのエンジニア
  • 実務経験が少なくとも1年以上あるエンジニア
  • 関東・大阪に住んでいるエンジニア

ポテパンフリーランスは、独立したばかりの駆け出しフリーランスエンジニア向けの案件紹介に特化しています。

個人事業主として必要な手続きや日常の雑務なども手厚くサポートしてくれるので、独立したばかりのエンジニアにはぴったりのサービスです。

ポテパンフリーランスがほかのエージェントサービスとは異なる大きなポイントは「実務経験が浅くても案件紹介が可能」という点ですが、まったくの未経験でも案件を紹介してもらえるわけではありません。

クライアント企業は即戦力を求めているので、少なくともエンジニアとして1年以上の経験は積んでおいてください。

まったくの未経験からWebエンジニアを目指すなら、同じ会社が運営しているプログラミングスクールスクール「ポテパンキャンプ」を経由するのも方法のひとつです。

受講生の92%はWeb系開発企業の未経験者で、卒業後の就職内定率はWeb系開発企業が100%なので、まずはスクールで基礎知識を得てエンジニアとしての経験を積んでから、フリーランス転向にチャレンジしてください。

ポテパンフリーランスはフリーランス初心者向けですが、保有する案件のメインは客先常駐案件です。

Web系企業が集まる関東・大阪エリアの案件紹介には非常に強いので、関東・大阪在住の方は積極的に登録してみましょう。

ポテパンフリーランスを利用する前に知っておきたい4つの注意点

事業のこと、生活のことなど、さまざまな不安を抱えやすい駆け出しフリーランスにとって、ポテパンフリーランスは心強い味方になってくれるでしょう。

経験を積んでキャリアアップしていけばさらに高報酬の案件も用意されているので、長い付き合いになるエンジニアも多いはずです。

ただし、メリットが目立つポテパンフリーランスも万能ではありません。

誰にでもおすすめできるサービスというわけではないので、これから挙げる4つの注意点があることも覚えておいてください。

  1. 地方在住の方が参画できる案件はほとんどない
  2. 在宅で参画できる案件は少ない
  3. 福利厚生サービスはない
  4. 50歳以上は案件紹介が難しい

地方在住の方が参画できる案件はほとんどない

ポテパンフリーランスが保有する案件の多くが、関東・大阪エリアの客先常駐案件です。

今後は愛知エリアもサポート予定とのことですが、まだ積極的な案件紹介には至っていないので、関東・大阪エリア以外に住む地方在住のエンジニアが参画できる案件はほとんどありません。

レバテックフリーランスやクラウドテックなどは、中部・九州エリアもカバーしています。

フリエン関東・大阪のほか、北海道・広島・岡山・福岡・仙台・石川・愛知といった地方都市の案件も保有しているので、地方在住の方はこれらのエージェントサービスを利用したほうがいいでしょう。

在宅で参画できる案件は少ない

ポテパンフリーランスは、フリーランスとして独立したてのエンジニアが安定した収入を得られるように、報酬額が高くなる傾向の強い客先常駐案件に特化しています。

稼働日数を絞ったとしても客先常駐案件が大半で、在宅のフルリモート案件はあまり保有していません。

地方在住であったり、育児・介護などの都合があったりして在宅で参画できる案件をメインに探している方だと、残念ながらポテパンフリーランスは不向きです。

福利厚生サービスはない

フリーランス向けのエージェントサービスのなかには、登録するだけ、あるいは案件参画中なら独自の福利厚生サービスを受けられるところがありますが、ポテパンフリーランスには福利厚生サービスがありません。

レバテックフリーランスなら「レバテックケア」、Midworksなら「Midworksトータルケア」といった福利厚生サービスがあるので、この点は残念なところです。

ただし、エージェントサービスが用意してくれるサービスを利用しなくても、フリーランスが福利厚生を得られるパッケージは存在します。

たとえば、フリーランス協会が提供している「ベネフィットプラン」は、年会費1万円で賠償責任保険や弁護士費用保険が自動付帯されるほか、収入・ケガ・介護の保険も団体割引が受けられるので、保険料の大幅な節約が可能です。

フリーランスの福利厚生について詳しくみる

50歳以上は案件紹介が難しい

フリーランスエンジニア向けのエージェントサービスが保有する案件の多くは20~30代の若手エンジニアを対象としたものが多く、40歳を過ぎると案件数が減ってしまいます。

とくにポテパンフリーランスは若手重視の傾向が強く、50歳以上になると年齢制限のため紹介可能な案件がほとんどなくなってしまうので、案件紹介は期待できません。

フリーランスへの転向に年齢制限はないし、実務経験が10年を超えるベテランエンジニアが40歳代になって独立しフリーランスになるといったケースも決してめずらしくはありませんが、初心者向けではなくハイクラス向けのエージェントサービスの利用をおすすめします。

ポテパンフリーランスに登録してから案件参画までの5つの流れ

ポテパンフリーランスの利用は難しくありません。

登録から案件参画までのステップは5段階です。

登録から案件参画までの流れ

引用元:サービス紹介 | ポテパンフリーランス

1.無料会員登録

まずはポテパンフリーランスの公式サイトから会員登録をします。

「無料会員登録」のバナーをクリックすると会員情報を入力するフォームが表示されるので、名前・メールアドレス・パスワード・電話番号・生年月日といった基本事項に加えて、経験がある言語・案件参画を開始したい時期・作業可能な日数を選択してください。

無料会員登録画面1

無料会員登録画面2

入力した情報を送信すれば会員登録は完了です。

送信する前にかならず「個人情報の取り扱い」と「利用規約」を確認しておいてください。

2.電話でカウンセリング

無料会員登録を済ませると、運営局のサポート担当者からのメールが届きます。

メールにはスキルシートの様式が添付されているので、プロフィール設定のページからスキルシートを送信しましょう。

すでにスキルシートを用意している場合は、添付の様式ではなく作成済みのもので構いません。

スキルシートの提出が完了すると、カウンセラーによる20分程度の電話カウンセリングがおこなわれます。

エンジニア業界に明るい専任のカウンセラーに、これまでの経験や今後の希望などを遠慮なく伝えてください。

3.案件紹介・応募

スキルシートの内容やカウンセリングの結果などをもとに、ポテパンフリーランス側がマッチしていると判断した案件を紹介してくれます。

自分で検索して気になった案件があればポテパンフリーランスを通じて応募も可能です。

紹介してくれる案件がかならずしも自分の希望にマッチしているとは限らないので、紹介を受ける前に自分で公開案件をチェックしておきましょう。

4.企業面談

参画を希望する案件が決まったら、企業面談へと進みます。

面談の日程や方法などの調整はすべてポテパンフリーランス側でおこなってくれるので、自分の希望を伝えたあとはすべて担当者に任せておけば大丈夫です。

自分の情報はすでにポテパンフリーランスから企業に伝わっているので、面談を設定できれば書類選考としては採用の可能性が高いといえます。

あとはお互いが条件面に合意できるかどうかですが、ポテパンフリーランスの担当者が交渉を代行してくれるので、安心して面談に臨んでください。

5.契約の締結・参画

条件面でお互いに合意できたら契約締結です。

クライアント企業とフリーランスとの間では業務委託契約を結ぶことになりますが、ポテパンフリーランスの担当者に任せておけば難しいことはありません。

参画のタイミングも担当者を通じて希望を伝えてください。

実際に案件への参画がスタートしたあとも担当者によるアフターフォローが続くので、不安に感じることや次の案件探しなども気軽に相談できます。

ポテパンフリーランスの総評

ポテパンフリーランスは、フリーランスとして独立したてのエンジニア案件に特化したエージェントサービスです。

実務経験の年数が1年程度のエンジニアでも積極的に案件を紹介しているエージェントサービスはポテパンフリーランスしかありません。

高額報酬の案件が中心で、独立したばかりのフリーランスが抱えやすい税務や保険の悩みをサポートする体制も整っているので、関東・大阪在住のフリーランスエンジニアがファーストステップとして活用するには最適でしょう。

溝口弘貴
溝口

独立したてのフリーランスエンジニア案件に特化しているからといって「初心者限定」というわけではありません。

業界内で高い信頼を得ているポテパンだからこそ求人を任されている非公開案件をあわせれば業界トップレベルの案件数を誇るので、現役で活躍中のフリーランスエンジニアの利用もおすすめします。

ポテパンフリーランス公式サイト ≫

信頼と実績で選んだおすすめの大手フリーランスエージェント
サービス名 特徴 詳細
レバテックフリーランス ITエンジニア案件に15年以上の実績
45,000件以上の豊富な案件数
登録者数20万人以上
公式サイト
ギークスジョブ 業界実績20年以上
登録エンジニア数19,000名以上
リモート案件数は80%以上
平均年収867万円以上
公式サイト
Midworks 登録者数20,000人以上
給与保障制度あり
エンジニアに特化したキャリアコンサルタント
公式サイト